○○祈願

お金が貯まらない財布の直すべきところはココ!金運の上がる色と方法を風水からレクチャ!

無駄使いしているつもりはないけれどお金が貯まらない、何となく出費が多い、あると思っていたのにふと見ると財布にお金が入っていない、そんな風に感じる方も多いのではないでしょうか?

○○Payやクレジットカード、ネットショッピング、デビットカードといった便利なIT技術の進歩もあって、「お金を使う」という意識のないままに出費が多くなる時代です。

そんなお金が貯まらないとお悩みの方に、財布の色や金運がアップする財布の扱い方を風水から見た視点でまとめてみました。

風水ってあやしくない?頼ってもいいの?

風水って胡散臭く思う方もいるかと思いますが、風水は簡単に言うと「気」の力を利用して開運するという環境学なんです。

例えば家を選ぶときに風水で「環境が運を決める」と考えていくことがあります。なので玄関から窓が見えると「気」が抜けてしまうのでよくないとか、寝室に鏡を置かないとか、トイレをきれいにして「気」が出ていくようにするとかの環境を整えるのです。

風水は自分に影響を与えるあらゆる周囲の環境を使って運を開くための考え方ですから運が悪いと思う人は自分の運を落としている原因を見つけることが大切です。

それを取り除き、運を呼び込むために風水を取り入れるという考えが大切です。

出費が多くて悩み、お金が貯まらない財布から脱却して金運をアップさせたいと祈願する人はお金の住む「お財布」をどういう色にするか、環境にするのか考えて風水の教えから実践してみてください。

風水から見る、おすすめ財布の色

色はそれぞれ金運の特徴を持っています。浪費癖があるならお金が堅実的に貯まるブラックやブラウン、ベージュなど、より積極的に金運を呼び込みたいならゴールドやイエロー、黄土色が適しています。

ブラック

黒色にはお金を守る力があり堅実に貯めることができます。地味ながら余計な出費が減らせるのが黒色の財布です。

ブラウン/ベージュ

蓄財に最適といわれる茶色の財布は、金運だけでなく仕事運や健康運、恋愛運もアップする色です。浪費を抑えるパワーがあるのでおすすめです。茶色がベースのキャメルやベージュなども、同じように蓄財効果があります。

ゴールド

金運アップに最高と言われますが運気のアップダウンが激しい色です。ですからギャンブル好きな人には不向きです。

イエロー

金まわりが良くなる色とも言われますが、お金の出入りが多いのも黄色の特徴です。黄色に土色が入ると安定感が備わりお金が出ていくのを押さえますので黄土色に、お金を楽しく使って回していきたいと思うなら薄い黄色の財布がおすすめです。

ピンク

風水でのピンクは良い人間関係の色です。ピンクの財布を持つと積極的に振るまうことができ知り合いや友達も増え、良い人脈を築くことができます。

ホワイト

白色は金運をつかさどる色で今までの悪かった金運をリセットする色です。白は浄化の色であり、お金に関しても今までの浪費癖をリセットして貯めていきたいと思っている人におすすめの色です。ただ汚れが目立ちやすいのでその点は注意してください。

グレー

グレーは黒と白との中間色ですから、黒の財布のお金を貯める気と白の財布の浄化の気をあわせ持ちます。

金運ではNGな色

赤色と真っ青な青色です。なぜなら赤は「火」の色なので、今まで自分がもっていた金運を燃やしてしまいます。

また、青は「水」の色なのでお金がどんどん流れていってしまう色です。ですから財布に青は不向きと言われます。

しかし風水では水は財を呼ぶと考えられていますので真っ青な青ではなく浄化作用がある白に近い薄い青は財布に適しています。

風水から見る、お金の貯まらないお財布について

お金が貯まらない財布というのは次のような財布です。

  1. 財布が汚れている
  2. 財布の中がレシートやポイントカードなどでパンパン
  3. 長年使っている
  4. 財布は昼も夜もずっとカバンの中など狭い空間に閉じ込めっぱなし
  5. お札が少ない。使わない。

財布が汚れていると金運がアップしない理由

財布はお金が住むところです。私たちもそうですが汚れたところに長く住み続けたいと思うでしょうか?汚れたところはさっさと出たいですよね。

お金(諭吉さんも一葉さんも英世さん)だって汚いところにいるくらいならばさっさと出ていきたくなってしまいますよね。

汚れた財布はきれいに拭き、ボロボロの財布は修繕するなどしてお金が長居したくなる環境を整えることでお金がすぐ出ていきたくない気持ちになります。

財布の中がレシートやポイントカードなどでパンパンがダメな理由

お金だって仲間じゃなくてレシートやポイントカードといった別種の物で混雑するのは嫌ですよね。ましてやパンパンになったり、乱雑に入れられたりするとさっさと出ていきたくなります。

お金の住む財布はなるべくすっきりとさせ、カード類もきちんと収まるべきところに収まる財布が諭吉さんたちに好まれます。

長年使っている財布がダメな理由

あまり長すぎるのも住み心地がよくないです。目安は3年と言われています。3年をめどに高価でなくても構わないのですっきりとした新しい財布にされると気持ちよくお金も居つきたくなります。

財布は昼も夜もずっとカバンの中など狭い空間に閉じ込めっぱなしがダメな理由

お金も寂しがり屋です。暗いところに押し込められっぱなしで日も当たらない、ご主人様と触れられないという事になると寂しくなって早く出ていきたくなってしまいます。

だからずっとカバンの中に入れっぱなしとならないようにしてあげてください。
風水でいう金運のあがる方位は西と北になります。家で財布を置くときは北側の部屋に置くことをお勧めします。

財布を静かに寝かせるための財布用布団も売られています。TVやYoutubeでも取り上げられていますよ。

多くのメディアに取り上げられているお財布用布団はこちら→

今話題の【お財布専用ふとん】

お札が少ない、使わないと金運がアップしない理由

お金は寂しがり屋です。あまりに数が少なかったり、必要とされなかったりするとさっさと出ていきたくなります。お金をあまり多く入れられない人は黄色い紙をお財布の中に入れておくといいでしょう。

また最近は便利な○○Payもあり、現金を使わない場合も多いでしょう。そんな時は前述の通り家にいるときは部屋の北側に定期的に顔を見て寝かせてあげてください。

どんな財布がいいの?金運財布じゃなくてはダメ?

売っている金運財布って、「蛇皮」だったり「金色・黄色」だったり、蛇のマークが入っていたり、分厚くて持つのが恥ずかしいようなデザインの財布が多いですよね。

いくら金運があがる財布と言ってもデザイン的に持つのが恥ずかしいような財布は持つ気にならない人も多いのではないでしょうか。

なので私がおすすめするのは

  • 自分の気に入った財布を買う。気に入った財布でないと大事にしない
  • 折りたたみ財布ではなく長財布にする(お金がのびのびできる)
  • 家では風水を使って財布の布団を用意し、寝室の北側に置いておく

ということです。

特に財布の布団を用意すれば気に入らない大仰でデザイン的に引いてしまう財布を持たなくてもいいですよね。

ヒカキンが使っている財布のお布団を見つけました!値段が高くてビックリ!でもご利益ありそうです↓↓

金運がアップする財布用布団の詳細はここです↓↓


お金が貯まらない財布の悪いところはココ!風水からみた金運の上がる色と方法まとめ

お金は「寂しがり屋」ですが、汚いところ・狭いところにいるとさっさと出ていきたくなります。また3年をめどに新しい財布にすることも重要です。

金運が上がる財布を持つとご利益も多いでしょうが、デザイン的に無理!と思う人も多いかと思います。そんな人はおすすめの財布の条件を満たして、金運が上がる財布用布団を利用されたらいかがでしょうか。

春の財布は「張る財布」ということで購入時期としてはおすすめです。その他自分の誕生日に購入するなど節目節目で財布について考えてみてください。

金運アップすること間違いなしですよ!

-○○祈願

© 2022 ちょい知り風習箱