○○祈願 合格祈願

湯島天神の合格祈願で混雑する時期と時間帯は?参拝タイミングとグッズも教えます!

東京で合格祈願といえば湯島天神です。

私もン十年前の受験生時代に湯島天神に合格祈願して、無事に志望校に合格しました。

主祭神は高天原(天界)で一番力持ちの神・天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)という天照大神が隠れた天岩戸を無双の神力でこじ開けた、大力・勝運強運・スポーツ必勝の神。

ですから学業に限らずここ一番の突破力や勝運を頂けるということで人気のある天神様です。

湯島天神のご利益は以下の通りです。

  • 学業・芸事上達
  • 勝運・強運アップ(試験合格・仕事運・スポーツ必勝・就職・選挙・宝くじ運)
  • 縁結び・結婚運

ただ東京で一番の合格祈願参拝者が多い湯島天神ですので、ピーク時の混雑ぶりは半端ありません。

そこで湯島天神の合格祈願の混雑する時期と時間帯を調べてまとめてみました。

湯島天神で合格祈願の混雑する時期はいつ?

湯島天神で合格祈願の参拝客で混雑する時期は大体1月~2月中旬になります。センター試験が行われるのが1月、私立大学が2月、国立2次試験が3月上旬ですので当然と言えば当然ですよね。

混雑時には1.5時間から2時間の待ち時間が発生します。受験生にとって大事な時期である1月~2月に1時間以上寒い中並ぶというのは健康上心配です。

湯島天神の参拝タイミングはいつがいい?

合格祈願はいつでなければならないというのはありません。ですから混雑する前の年内もしくはピークを過ぎた受験ギリギリの2月中旬以降とするといくぶん湯島天神の混雑を避けることができます。

また合格祈願は志望校も決まった冬の時期に行く方が多いのでどうしても暖かな午後から参拝に行く人が多くなります。

参拝まで2時間待ちもあることを考えると混雑が予想される時期ならば午前中の早い時間の参拝がおすすめです。

  • 湯島天神の開門は6:00~20:00
  • 御祈祷を受けるならば9:15~16:00で予約不要
  • ご祈祷料は5,000円、10,000円、20,000円とありますが5,000円のご祈祷の方が多いようです

寒い時期でしたらしっかり防寒対策をお忘れなく。

湯島天神の合格祈願グッズはこれ!

学業守は4種類あります

湯島天神の学業のお守りは「学業守」で「合格守」と名前のついたお守りやお札はありません。学業守りには「学業守」「学業錦守」「学業守札」「学業ランドセル守」の4種類があります。

「学業守札」は「がくぎょうしゅさつ」と読み、お守りとお神札のセットです。価格は学業守札は1,200円 それ以外は800円です。

「学業成就鉛筆」は心強い味方になってくれます

菅原道真公は学業の神様ですので筆を大切にされていましたが、筆はさすがに今の時代 勉強や受験で使いませんので「学業成就鉛筆」が売られています。

学業成就鉛筆はシンプルな木の素地を活かした鉛筆で、梅のご神紋と「湯島天神」という神社名と格言が書かれています。12本600円ですが格言が書かれているのは6本、反対の面に「学業成就」と書かれています。

受験ではメンタルコントロールも大変重要です。この学業成就鉛筆は常に見続けることで自己暗示にも有効です。

受験時に格言の入った鉛筆は使えませんが、格言の入っていない方の鉛筆ならば使える受験会場もあるので(確認してください)使えば力になってくれますよ。

絵馬も所狭しとかけられています

湯島天神には非常に多くの絵馬がかけられています。湯島天神の絵馬は達磨絵馬です。真摯に奉納するとご利益間違いなしです。

湯島天神のアクセスと開門・受付時間

住所:東京尾文京区湯島3-30-1

最寄り駅

  • 東京メトロ千代田線 湯島駅徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線 上野広小路駅 徒歩5分
  • 東京メトロ丸の内線 本郷3丁目駅 徒歩10分
  • JR山手線・京浜東北線御徒町駅 徒歩8分
  • 都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅 徒歩5分

駐車場

  • タイムズ湯島天神第1 普通車13台 大型バス1台 地階普通12台
  • タイムズ湯島天神第2 普通車8台

車で行かれる方は下記バナーから”湯島天神”と検索して近くの駐車場を予約すると便利です。

開門時間

開門は6:00~20:00です。

御祈祷と御朱印受付:

  • ご祈祷受付 9:15~16:30(予約不要)
  • 御朱印受付 8:30~17:30

湯島天神の合格祈願で混雑する時期と時間帯、参拝タイミングとグッズまとめ

「心だに 誠の道に適いなば祈らずとても 神や守らん」(心さえやましくないならば、ことさら神に祈らなくても、おのずから神の加護があるであろう)

菅原道真公が詠んだといわれる有名な句です。

つまり一生懸命努力すればわざわざ神様に祈らなくても神様はわかっていますよ、と道真公は言っています。それでも最後は神頼みですよね。

湯島天神は学問の神様「菅原道真公を祀る」関東を代表する天神様。関東三大天神である亀戸天神社・谷保天満宮(いずれも東京都)とともに受験生や親御さんで多くの人が参拝します。

また湯島天神の周辺には東京大学をはじめとして多くの大学もあります。東京の学校を受験する人なら一度はお参りしたい有名な神社です。湯島天神には撫で牛もいますので、ぜひ頭を撫でてきてください。(コロナ対策で撫で牛に触れられない可能性有)

そして無事合格したらその後のお礼参りまでが1セットです。拝殿で「願いが叶いました。ありがとうございました。」と礼を尽くしてお参りをできるように、受験生の皆さん頑張ってください。

合格祈願のおすすめ時期やお守りの持ち方をまとめました。ぜひ参考にして下さい。

↓↓

参考記事
合格祈願の時期は年内がおすすめ?!グッズやお守りの正しい持ち方教えます!

続きを見る

-○○祈願, 合格祈願

© 2022 ちょい知り風習箱