イベント 季節の行事

花見を東京でする、穴場夜桜3選!高層ビル街で仕事帰りに楽しむスポットを紹介!

日本人が大好きな桜。多くの外国人観光客も桜の季節に観光でやってきます。そんな桜の花見スポットin東京の穴場で、仕事帰りに夜桜を楽しめるスポットを紹介します。

桜の季節は短いですから、仕事帰りに、平日デートに、飲み会帰りにちょっと足を延ばしてみてください。

その美しさにため息が出ること間違いなしです。

花見を東京でする、穴場夜桜 3つのおすすめスポット

東京の中心部でおすすめする、穴場夜桜スポットは次の通りです。

  1. 東京ミッドタウン(六本木)
  2. 六義園(駒込)
  3. 高輪さくら祭り(品川)

東京ミッドタウンは都会の大人向け夜桜スポット(六本木)

  • 旧防衛庁時代から根を張っていた桜が見事に咲き誇ります
  • 桜の木の本数は隣接する檜町公園と合わせて150本ながらライトアップされた桜は高層ビルをバックにとてもきれいです
  • 外苑東通りと芝生広場までの約200mの「さくら通り」がメインスポット
  • 桜祭りが開かれる2020年3月20日(金・祝)から4月19日(日)は野外ラウンジや様々なイベントが開かれます
  • ライトアップ時間は17:30~23:00
  • 桜の開花状況に合わせてライトアップの色が変わる、オシャレな演出があります

アクセス

・都営大江戸線六本木駅8番出口すぐ
・東京メトロ日比谷線六本木駅すぐ
・東京メトロ千代田線乃木坂駅3番出口徒歩3分
・東京メトロ南北線六本木一丁目駅1番出口徒歩10分

※上記YouTubeは2018年のものです。2020年は3月20日(金・祝)から4月19日(日)です。

六義園のしだれ桜は夜に浮かび、圧巻の美しさ(駒込)

  • 駒込にある「六義園」は江戸時代に造られた大名庭園で、国指定の特別名勝
  • しだれ桜と大名庭園のライトアップの期間中は21時まで入園可能です。
  • 高さ約15m、幅約20mのしだれ桜の日没後にライトアップされた姿は圧巻の美しさを放ちます。
  • しだれ桜は通常ソメイヨシノより一足(1週間くらい)早く見ごろになります。ソメイヨシノが満開になる前に開花状況を確認して訪れてください
  • ライトアップ期間中は徒歩約2分と駒込駅から近い染井門も開きます。

~しだれ桜と大名庭園のライトアップ

開催期間:2020年3月20日(金・祝)~2020年4月2日(木)
夜桜ライトアップ:日没~21:00(最終入園20:30)

アクセス

住所:東京都文京区本駒込6-16-3
営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)※イベント会期中のみ21:00まで
定休日:年末年始
料金:入場料 300円
最寄駅:駒込、千石

写真

高輪 桜まつりは体験型イベントも盛りだくさん (品川)

  • ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪に囲まれた約2万平方mの日本庭園で約210本の桜が楽しめます。
  • 「高輪 桜まつり」では夕方から日本庭園がライトアップされ、雅やかな夜桜となります
  • また桜が見頃を迎える週末限定で外国人旅行者や老若男女問わず、日本文化に触れる体験型イベントが催されます
  • 優雅に桜鑑賞ができる宿泊プランやレストランの特別メニューなどの企画もあります。
  • JR品川駅からホテルまでの無料シャトルバス運行されます

高輪 桜まつり2020

  • 開催期間;2020/03/15〜2020/04/05
  • 開催場所/東京都 ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪
  • 住所 東京都港区高輪3-13-1

アクセス

  • 最寄駅 品川駅
  • 品川駅高輪口徒歩5分。ホテルまでの無料シャトルバス有
  • 地下鉄都営浅草線「高輪台駅」から徒歩3分

花見を東京でする、穴場夜桜 3つのおすすめスポットまとめ

東京は有名な桜スポットは数多くあり、目黒川沿いや新宿御苑なども多くの人が訪れます。

花見を「東京でする」穴場夜桜スポットを3か所紹介しましたが、都心に勤めている方ならば仕事帰りに、東京を訪れた人ならば大都会東京の高層ビルをバックに夜桜鑑賞が気軽にできます。

桜の季節は短いので、面倒くさがらずにぜひライトアップされた夜桜を観に行ってください。自分は日本に生まれてよかったなぁ、としみじみ感じることができますよ。

-イベント, 季節の行事

© 2022 ちょい知り風習箱