○○祈願 合格祈願

あの有名神社も合格祈願ネット申込やお守り購入ができる!参拝は秋までがおすすめ!

受験生の方々はこれまでは合格祈願は年末年始や受験日の近くになってから行く人が多かったと思います。やるだけのことはやってあとは神頼みくらいしておくか、という行事としての振る舞いですね。

でもコロナウィルスやインフルエンザが蔓延する年末年始から受験日にかけては三密のリスクも計り知れません。

そんなリスクを避けて合格祈願で実際に現地に行かずともネットやオンラインで合格祈願をしてくれたりお守りを授けてくれる太宰府天満宮や湯島天神を紹介します。

また参拝に行く人はこれからは受験が年明けであっても合格祈願はなるべく早く初夏から秋にかけていくことがおすすめです。

2020年からは新型コロナウィルスの脅威により、これまでとは過ごし方も変わってくるでしょう。受験生の方々、そのご家族は混雑する季節を避けて合格祈願をするようにしてください。

合格祈願やお札、お守りのインターネットなどでの申し込みについて

外出に不安のある人、混雑を避けたい人は郵送やインターネットでお札やお守りを申し込みたいと希望があるかもしれません。そんなことができるのかというと太宰府天満宮も湯島天神もできる!んです。

太宰府天満宮と言えば学問の神様「菅原道真公」が祀られる天満宮の総本山。福岡県にありますので福岡県近辺以外の受験生が参拝するには遠いのですが何とインターネットでお札やお守り、ご祈願を受けることができます。

ご祈願を申し込んだ人はご神前にて名前・住所を読み上げて祈願祭を斎行し、お願いごとにあわせた特別なお札・お守り等を送ってくれます。ご家族やご友人が大切な方のためにご祈願を申し込むこともできます。

なお初穂料は「銀行振込」です。クレジットカードでは支払えません。初穂料ですからね。

ホームページでは美しい写真とともに申し込みができますし、何と言っても天神様(菅原道真公)を祀る最高の天満宮ですので、受験生の方に喜ばれること間違いなしです。

ご祈願のお申し込みおよび、郵送によるお守りの授与は下記の「お申し込みページ」から。(注:昨年まではFAXとかだったのですが素晴らしいオンライン申し込みができるようになりました)

太宰府天満宮オンライン申し込みはこちら

湯島天神(東京)の場合は「お神札・お守りの発送」「郵送等でのご祈祷」を湯島天神の社務所にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

湯島天満宮社務所 03-3836-0753

そもそも合格祈願はいつするの?

合格祈願は年中行事として年末年始に行う方が多いですが、例えば太宰府天満宮(福岡県)は10月1日~31日を「特別受験合格祈願大祭」期間としています。

登龍門の伝説にならい「飛龍天神ねぶた」を楼門に掲げ、乗り越えなければならない難関を見事突破できるようにそれぞれの願いごとを込めて参拝します。

このように合格祈願は年末年始ではなく秋頃に行うのが時期的にもいいでしょう。また授与されたお守りやお札などを勉強する自分の部屋の見えるところに置いたり、身近に常に携帯することで受験勉強も神様に見守られて行うことができます。

ちなみに太宰府天満宮では上記大祭期間中に受験合格祈願を申し込んだ方は、期間限定のお札・お守り・絵馬・掛け襟が授与されたりもするそうですよ。

合格祈願は初夏から秋にかけて早めに行くべきのまとめ

新型コロナウィルスによる三密を避ける行動はしばらく続き、混雑したところに行かない行動様式は定着していくでしょう。

でも受験は人生の大きな試練でもあり、努力した分だけ実力を発揮できるように神様にお願いすることは大切です。

今年はコロナウィルス禍により混雑した参拝を避けて郵送でお守りや御祈願を申し込む受験生も多くなることが予想されます。

ですから合格祈願は年末年始や受験直前ではなく、早めに行って受験勉強頑張ってみたらいかがでしょうか。

ライバルよりちょっと早く行動することも成功の秘訣だと思います。

合格祈願については下記の記事も参考にしてください。

合格祈願の時期は年内がおすすめ?!グッズやお守りの正しい持ち方教えます!

太宰府天満宮のお守りは通販でも買える?開門時間と混雑情報、参拝方法教えます!

湯島天神の合格祈願で混雑する時期と時間帯は?参拝タイミングとグッズも教えます!

-○○祈願, 合格祈願

© 2022 ちょい知り風習箱