中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間は何時まで?夜の待ち時間の過ごし方教えます!

スポンサーリンク
お出かけの部屋

中部国際空港(セントレア)から夜便で海外へ行く人は免税店や飲食店の営業時間は何時までか気になりますよね。

羽田空港や成田空港のように深夜便が多く飛んでいる空港の場合は夜間待ち時間でも時間を使う場所は多くありますが、中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間には終了時刻があります

特に深夜便の場合は搭乗までの待ち時間の使い方が悩ましいので、時間の過ごし方含めて調べてみました。

スポンサーリンク

中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間

中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間は以下の通りです。

免税店 概ね6:45~22:00
飲食店 概ね10:00~21:00

中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間はこちら

スポンサーリンク

中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間前後の過ごし方 おすすめ

特に深夜便の場合、待ち時間何するか考えますよね。そんなとき私のお勧めは次の通りです。

夜便搭乗前にお風呂でリラックス

中部国際空港には展望風呂「風(フー)の湯」という飛行機を望める展望風呂があります。入浴料は大人955円、小人591円 幼児191円(すべて税別)です。

営業時間は8:00~22:00(最終受付21:00、毎月第三水曜日は18:00まで)
ただ夜ですので展望風呂と言っても飛行機はあまりよく見えません。

夜便は飛行機の中で寝て、朝外国の空港について即活動開始となるでしょうからお風呂に搭乗直前に入っておくと機内でゆっくり眠ることができます。

ちなみにスーツケースなど大きな荷物は入浴中はフロントで預かってくれます。

またお食事処「風々茶屋」が併設されていますが21:00にラストオーダーです。

空港まで来て風呂に入るなんて・・と思う人もたくさんいると思いますが夜便の方は是非一度試してみてください。

飛行機の中でぐっすり眠れるし、髭も剃って(男性の場合)歯も磨いておけば飛行機が異国に到着したときに無精ひげで格好悪いなんてことも少なくなります。

女性の方は風呂上りにすっぴんで空港歩き回るのは抵抗あるでしょうが夜便は空港内の人も少ないので・・・

風呂上がりのビールも飲んで、さぁこれから飛行機に乗って海外旅行だ!と思えば楽しみが増しますよ。

 

22:00以降の過ごし方

中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間のほとんど終わっています。ですから風の湯に入って風呂上りであろうとなかろうと待ち時間を過ごすことができるところは限られます。

1)出国手続き前

アクセスプラザのPRONTOでお酒やドリンク飲みながらまったりする。ここは23:00まで営業しています。
PRONTO横のファミリーマート(24H)で買い物して前のコーナーで飲食しつつ過ごす。

2)出国手続後

中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間は終わっていますが、DELI&CAFEはタイ航空TG647便運航日のみ23:45までドリンク及び軽食を販売しています。
そこでビールやソフトドリンク飲みながら待つ
DELI&CAFE以外は21:00以降空いているお店はないので待合ベンチでスマホや本を読んで待つ。寝てもよし。
スポンサーリンク

免税店は行きだけではなく帰国してからも到着免税店で買える

タバコ、お酒は到着免税店で買えます。場所は入国後、国際線手荷物受取所内にあります。

旅行中に出発時に購入した商品を持ち歩くことなく帰国時に購入できるので旅行中はその分身軽になります。出国時の夜に急いで買う必要もありませんね。

免税品でお酒やタバコを購入する予定の人は到着免税店を使わない手はありません。営業時間は7:00~22:00までです。

スポンサーリンク

中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間についてのまとめ

深夜便を使う人にとってどこで待ち時間を潰すかは旅行前に気になりますよね。出発前にイライラしたり、待ち疲れてしまうのは避けたいところです。

空いているお店や待ち時間の過ごし方を事前に知って役立ててもらえばうれしいです。

夜便の方には中部国際空港の免税店や飲食店の営業時間が終わる時間を理解して行動すると外国に到着した時からすぐに元気に活動できるようになりますよ。

Bon voyage!

コメント

タイトルとURLをコピーしました