酢キャベツの作り方と効果。健康診断に向けて食事改善に取り組んだ結果は…

スポンサーリンク
暮らしの知恵袋

55歳での早期退職をきっかけにお腹をへこますとの目標のもと歩数増加とストレッチルーティン化について前回書きましたが、もうひとつ取り組んだのは少しだけの食事改善。美味しいもの好きだから我慢するのは勘弁だけれど少しくらい身体にいい食事を取り入れてみようと決心した次第。

スポンサーリンク

食事改善に取り組んでみた。酢キャベツは驚くほどスゴイ!!

前回に続いて今度はもう一つ健康のために取り組んでいる事を紹介。それは朝食で酢キャベツを食べる、ということ。

この酢キャベツを食べるきっかけとなったのが「ヤセたければ、腸内「デブ菌」を減らしなさい!」という藤田先生の本。


体重減らさなきゃな、というのは前々からの課題。前回 運動について書いたけれど元々は運動が得意ではないし、三日坊主だし、おいしいもの大好きだし、楽に痩せられる方法はなんでもちょっと試してみるかという何ともお気楽な話。

中身は先生の本を読んでもらえればいいですが要は酢キャベツとヨーグルトのホエーを毎日食すれば いいというご指導。ヨーグルトのホエーはコストがかかりそうなので酢キャベツONLYを試してみました。酢キャベツの作り方はいたってシンプル。

  • キャベツをひと玉 ざく切りにして厚手のビニール袋に入れる(半玉/回×2回)
  • 1回あたり塩小さじ1 小さく刻んだ昆布1切れ、干しシイタケも半分を手で砕いて、適当に鷹の爪を刻んだキャベツと混ぜて揉む。とにかく漬物を作るように揉む。しんなりしたら穀物酢を200ml入れて保存。
  • 冷蔵庫で寝かせれば完成~!

これを毎日 朝食時に茶碗一杯分ごはん代わりに食べる。本当は毎食50g程度食べるといいらしいが私は朝しか食べていません。

スポンサーリンク

この酢キャベツを食べて3か月経つと驚き!

この酢キャベツチャレンジは前回のチャレンジ運動をさかのぼること1年前に実施開始。残念ながら期待していた体重減少は全くなし。そりゃ朝ご飯を白米からキャベツに変更しただけで食生活も外食も何も変えていないから体重減少はほぼなかったのが現実残念。

でも酢キャベツ食べて2か月経ったある日の人間ドックで驚きの結果が!

それは「この血液検査の結果は本当に俺のデータか???」と信じられないくらいに血液検査データがよくなっていました。検査データが大幅に改善。
今までと変わったことは酢キャベツしか思い当たることはありません。

先日も80歳になる遠方に住む母親が血液検査の値がよくないがこれ以上薬は増やしたくない、と言っていたのでこの酢キャベツを紹介、料理が好きな母親はすぐ作って食べ始めたところ、1か月後の血液検査で値が大きく改善されていてビックリしたということがありました。

私は酢のものはあまり得意ではなかったのですが意外とこれも続いています。食べ応えあるし(そもそも酢の物って小さい食べ物ですよね)、ごはん茶碗にいれているのでふりかけかけてみたり、サバ缶と混ぜてサラダ風にしてみたりしています。

要はおかずではなく主食だと思えばいいという考えですね。おかずは目玉焼きで飲み物はホットコーヒーというのが定番。 和食なんだか洋食なんだかわからない朝食です。

スポンサーリンク

チャレンジしていますが…

体がだるいことが多かったので、ある日あるメーカーの広告モニターに申し込んでみたものがありました。体調が快調に、とかの実感はわからないのですが少なくとも体のだるさは取れてきた感じがします。いまの分がなくなったらやめてみます。それで元気がなくなったらリピート購入しようかなと思っている最中です。そうしないと役立つかわからないですよね。

まぁこれはなんとなく不労所得のようで、結果が見えないと前向きに続けられないでのサボり気味ですね。これでは結果が出ないと悪循環か・・
どなたか結果が出たよ、という人でも出会えればきっともっと取り組めるはず。

スポンサーリンク

今回のまとめ

結局 入るものと出るもののコントロールが体重に結びつきますね。食べないのが一番!でもこの年齢で食べ物我慢したくない。美味しいものは食べる。でも運動もする。散歩もする。
健康バランスが一番大事だよっ、と自分に言い訳しながら日々過ごしています。
それではご無礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました