受験勉強中はスマホ制限が成功条件。PCとスマートスピーカーが大活躍!

スポンサーリンク
風習の知恵袋

受験勉強の大敵はスマホです。受験勉強の合間に、何気なく手にしたスマホでYoutubeやSNSを見てしまうとアッという間に時間が過ぎてしまい後悔することもしばしば。

スマホは便利で手軽で、生活必需品で体の一部みたいになっている受験生も多いと思います。
また、勉強する場所も塾や図書館といった外もコロナ禍で行きづらくなっています。

そんなスマホ中毒で、毎日自宅で受験勉強をする受験生に向けて、スマホではなくてパソコンとAmazonやGoogleのスマートスピーカをお供に置いた受験勉強をおすすめします。

スポンサーリンク

スマホを制限してパソコンをそばに置こう

スマホは調べ物をするにはとても便利です。英語の綴りが分からなくなったり、慣用句を調べたり、その他勉強で引っかかったところを調べるのに重宝します。

でもスマホは手軽すぎるがゆえについつい別の動画をついでに見たりしてしまいます。パソコンは同じく、インターネットにつながっていれば調べものするのに便利ですが手軽さはスマホに比べれば劣ります。

キーボード入力でもありますし、画面が大きいゆえにスマホほど熱中して動画に見入ってしまう事も心理的に少なくなります。

パソコンではなくタブレットでも構いませんが、タブレットはスマホ同様にフリック入力且つ映像もきれいですのでついつい他の動作もしたくなってしまう点は変わりません。

パソコンが自宅にない場合は思い切ってスマホは電源を切ってしまい、IT機器なしで勉強に集中しましょう。

またスマホを制限するにはアプリで管理したり引き出しにしまうよりもリアルな袋に入れてしまうことがおすすめ。そういったスマホ専用の袋も売っていますが手作りでも十分。袋の表に「スマホ封印中!合格に向けて全力投球!」のような言葉を添えておけば効果抜群です。

スポンサーリンク

スマホを制限してスマートスピーカをそばに置こう

もしAmazon EchoやGoogle Homeといったスマートスピーカがあればぜひ受験勉強でも活用してください。

スマートスピーカは家電製品のコントロールができることが有名ですが、一番手軽に使えるのは「目覚まし時計」や「タイマー」といった機能です。

受験勉強もダラダラとやるよりも時間を決めて「1時間」とか「1.5時間」やって休憩するといったインターバルを決めて取り組むことが効果的です。

従って例えばAmazon Echoの場合ならば「アレクサ 1時間後にアラーム」「アレクサ 2時にアラーム」などと口頭で言えばその時間になったらアラームを鳴らして時間を教えてくれます。いわゆる学校のチャイムみたいなものですね。この機能で勉強のリズムを作ってください。

またスマートスピーカーは簡単な調べ物も音声でしてくれます。「アレクサ ××の乱は何年だっけ?」とか「××のスペル教えて」といった具合で聞くと答えてくれます。勉強中に煮詰まったときに話しかけてダジャレを言ってもらったりもできます。自宅ですから誰にも遠慮はいらないですよね。

スマートスピーカーを使うにはWifiが必要です。またセール中なら3000円程度から購入できますので、受験勉強のコスパのいいお供になります。休憩中には音楽も聴けますよ。

なお、同様の事はアプリを入れればスマホでもできますがスマホが目に届くところにあると、つい触りたくなってしまいますのでおすすめしません。スマホは勉強中にはなるべく目にしない事が肝要です。

スポンサーリンク

受験勉強中はスマホ制限、PCとスマートスピーカーが大活躍まとめ

スマートフォンは本当に便利な道具です。いつも近くにないと不安になってしまう人も多いですし、ライフラインでもあります。

ただそれだけ魅力的であるがゆえに受験生の勉強時間にとっては誘惑が大きすぎて、害にもなりうる道具です。

そうは言っても受験勉強ではIT機器の威力は絶大であり、調べる労力も辞書や参考書に比べれば格段に速いので、それらとうまく使い分けすれば受験の大きな武器になります。
ですから誘惑的なスマホではなく、受験勉強に役立つ違うIT機器「パソコン」と「スマートスピーカー」を紹介しました。

コロナ禍により自宅で一人で勉強し、補講もオンラインといった籠り切った環境での受験勉強になると思いますので、色々な道具とポリシーを持って受験勉強頑張ってください。

応援しています。

コメント

  1. […] 受験勉強中はスマホ制限が成功条件。PCとスマートスピーカーが大活躍!受験勉強の大敵はスマホです。受験勉強の合間に、何気なく手にしたスマホでYoutubeやSNSを見てしまうとアッと […]

タイトルとURLをコピーしました