愛犬と泊まる貸別荘は快適!周囲の犬を気にする必要がなくて大喜び

スポンサーリンク
お出かけの部屋

岐阜県で愛犬と泊まれる貸別荘を見つけました。

我が家の愛犬はトイプードル。これまで犬と泊まれるホテルや宿は食事はいいけれど部屋は値段の割に今一つ、といったところが多かったんですが今回宿泊した貸別荘は家族からも高評価でした。

スポンサーリンク

今回行った 犬と泊まれる貸別荘はココ

今回 家族で行った貸別荘はココです→

N.A.O明野高原キャンプ場&貸別荘(岐阜県郡上市)

名古屋から車で約1時間ちょっと。東海北陸自動車道高鷲インターチェンジ出て5分とアクセス抜群のキャンプ場です。

スポンサーリンク

キャンプ場だけれどテントサイトを選ばなかった理由

このN.A.O明野高原キャンプ場は

ファミリーキャンプから本格派アウトドアまで、365日楽しめるキャンピングライフを提供いたします。

N.A.O明野高原キャンプ場のホームページより

といううたい文句通り、冬場でも「お鍋プラン」など工夫を凝らしています。

確かに犬と泊まれる広々としたキャンプサイトもあったのですが

  • キャンプ経験はそれほどない
  • 秋から冬にかけては寒い
  • キャンプサイト同士が近くて犬が柵越しに近づき、吠える声がうるさい
  • 快適さが違いすぎる(当たり前)
  • 人数が増えても料金はほとんど一緒

という理由で貸別荘にしました。足の悪い義母も一緒に連れて行って喜んでくれました。

デメリットはキャンプサイトより価格が高いことです。

スポンサーリンク

貸別荘(コテージ)での過ごし方

チェックインは15:00~。その近辺にコテージについて利用開始。

  • テラスにあるBBQコンロに火をおこす
  • 愛犬を目の前にある広いドッグランで走りまわせる
  • みんなでBBQ
  • 〆の焼きそば作るともう20:00頃
  • 秋でも、大人ばかりでも花火(売店で売ってます)
  • 部屋の中でカードゲームやTVをみてくつろぐ
  • 天気が良ければ満天の星が見えます。私は流れ星をいくつも見ました。
  • 就寝、翌日は朝から犬の散歩

こんな感じです。

私は簡単燻製セット(段ボールの奴)を使って家ではできない燻製にもチャレンジしてみました。

とにかくゆったりと時が流れていきます。

貸別荘なので隣のコテージとも少し距離があり、音や声もほとんど気になりません。

まわりの犬の鳴き声も気になりません。愛犬は昼間の疲れでうとうとしてました。

スポンサーリンク

持っていけばよかったと思ったもの、持って行ってよかったもの

貸別荘ですのでTVや電子レンジ、炊飯器、電気ポット、鍋など大抵のものは揃っています。

持っていけばよかったもの

  • マグカップ→備え付けは湯飲みと透明なコップだけだった
  • 紙のお皿 →備え付けの食器はあるけれど紙のお皿もあった方が便利

持っていってよかったもの

  • カードゲーム→家ではなかなかしないカードゲームは盛り上がります
スポンサーリンク

犬と泊まれる宿に貸別荘を選んでよかったと感じた理由

今回犬と泊まれる宿に貸別荘を選んでよかったと感じた理由は

  • とにかく周囲の犬を気にする必要が無い。攻撃的な犬も大きな犬は苦手…
  • 自然の中にいることでゆったり時間が流れ、癒される
  • ドッグランも犬は少なく、広々していてのびのび走り回れる

わが愛犬も街中や自宅にいるときとは見違えるようにドッグランですごいスピードで走り回っていました。

トイプードルもあんなに早く走ることができるんだとビックリ(@_@)

スポンサーリンク

犬と泊まれる宿、貸別荘に行ってきました まとめ

貸別荘(コテージ)は寒い冬や雪景色の自然の中でも快適に過ごすことができます。

愛犬も部屋の中では無理ですがドッグランで走り回ることができうれしそうでした。

愛犬家の方は旅行するときに犬も泊まれる貸別荘をその選択肢に加えてみたらいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました