口と歯ぐきの健康不安にジェットウォッシャー使い始めてみた私の実感

スポンサーリンク
暮らし

社団法人日本健康生活推進協会が認定する健康マスター普及認定講師資格を取得して自分の健康で最初に気になったのは歯と口の健康不安でした。

歯周病は歯が抜けてしまうだけではなく、認知症や糖尿病など全身にも影響が出てしまう可能性があると学びました。そこでかかりつけの歯医者に相談したら「口腔洗浄機、ジェットウォッシャーがとてもいいですよ。歯科医が販売すると専門的で高価なものになってしまうのでネットショッピングで探したらどうですか」と紹介されました。

健康マスター資格を取得して理解を深めた「お金で買えない健康もある」「ひどくなってからではお金もとてもかかるかも」という考えからジェットウォッシャーを購入して使い始めたら、とてもいいじゃありませんか~ もっとはやく使い始めればよかったと後悔しきり。

そんな体験を紹介します。

スポンサーリンク

口の中の不安がどんどん大きくなる

  • 歯磨きすると歯ぐきから出血する
  • 固いものを噛むと痛みがある
  • 歯の間の隙間に食べかすがたまりやすい
  • たまに歯ぐきが腫れてしまう

というような症状がここ数年でていました。それなのに私はデンタルケアにはズボラが治らず

  • 歯磨きは1日1回 朝だけ。寝る前に磨かない
  • 歯間ブラシも血が出ることがあるから使わない
  • マウスウォッシュは買うけれどすぐ使わなくなる

という状態を繰り返してきました。

スポンサーリンク

オーラルケアに一念発起で取り組む

これではいけない、とかかりつけの歯医者の助言に従ってまずはジェットウォッシャー(ウォーターピック)を使って歯間と歯周ポケットを洗浄してみようと心に決め、行動に移しました。

そのウォーターピックの選定基準は

  • 挫折の可能性もあるのであまり高価ではないこと
  • 狭い洗面所で場所を取らないこと
  • お手入れが楽なこと

といった、一念発起した割には何とも軟弱な仕様で検討。そしてその要望にぴったり合ったのが下記製品でした。Panasonicとかもよかったのですが大きかったり、高価だったりということでこちらを選びましたが日本メーカーやドイツメーカーはのブランド力も魅力です。結果正解だったと感じています。

スポンサーリンク

口腔洗浄機ジェットウォッシャを使ってみた感想

上記BVRESジェットウォッシャの使い方は多くの方がYoutubeにあげています。

実際私も使用して感じたのは

  • とても操作が簡単
  • BVRESは手入れも楽
  • 就寝前に使用すると「こんなに汚れていたの?!」というくらいゴソッと食べかすが流れ出てくる
  • 電動歯ブラシもヘッド部分の取り換えで使える

特に3つ目に挙げた食べかすが流れ出てくるのを見ると毎食後に洗浄したくなってしまい、おまけに洗浄後は口の中がすごくスッキリします。

ですから歯磨きがあまり好きでない、ズボラな私でも毎日の口腔洗浄ジェットウォッシャの使用が三日坊主になることはありません。ゴソッと汚れが取れると楽しいですよ。

効果として良かった点は就寝前にジェットウォッシャを使う事で

  • 起床時の口の中のネバネバ感が減った
  • 歯ぐきの腫れが引いてきた
  • 歯磨き時の出血が減った
  • 歯医者に褒められた

でも「改善した」のであって完璧に元の状態に戻る、「直る」わけではありませんのでその点は自覚して継続使用して少なくとも「悪化は遅らせる、食い止めたい」と思って日々きちんと使用するようにしています。

スポンサーリンク

ジェットウォッシャー使い始めてみた!まとめ

とにかく気持ちがいい!だから癖になってやめられない!というのが正直な感想です。

歯と歯ぐき、口の中は年齢を重ねる中で健康な生活をするのにとても大切です。

永久歯は生え変わりませんし、美味しいものがおいしく食べられなくなってしまうのは楽しみがなくなってしまいます。

みなさんも口腔洗浄機を使ってオーラルケアをきちんと行い、オーラルフレイルを予防しましょう。

「覆水盆に返らず」「後悔先に立たず」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました