ahamoのMNP回線開通で失敗する場合にチェックしたいこと。開通申し込み時間と通信プロファイルに注意!

スポンサーリンク
暮らしの知恵袋

ahamoにMNPで乗り換えようと申し込むのも一苦労しました。MNP申込がdocomoからキャンセルメールが突然やってきた理由が「名義人の間違い」だ判明するまで悩んだ経緯は別記事で書きました。

今度は送られてきたSIMをセットアップ作業中に「通信エラーです。時間をおいてからもう一度お試しください」との表示で原因が分からず苦労しました。

その経験から同じようなことで悩んでいる方に解決策を紹介します。

スポンサーリンク

ahamo回線開通 操作手順

MNPで加入するdocomoのahamoセットアップ手順は次の通りと説明されています。

  1. 旧SIMをahamoのSIMに入れ替える
  2. 回線開通申し込みをahamoアプリから行う
  3. 電源ON/OFF →これで無事開通!

とてもシンプルで簡単です。

スポンサーリンク

手順どおりにやって失敗した内容

上記手順ですんなりいく人がほとんどのはずですが私は下記2か所でエラーが発生し、おまけに「エラー」と表示されるだけでどこに原因があるのか説明がなく、問題解決まで悩みました。

悩み① 「通信エラーです。時間をおいてからもう一度お試しください」

MNP回線開通操作手順で必要事項をすべて入力した段階で出ました。どこにも理由はありません。ネットで調べに調べたところ

  • MNPの場合、ahamoアプリからの回線開通申し込みは午前9時から午後8時まで

という事が判明。「時間外です」と表示してくれればいいのに「通信エラーです」の表示じゃわからん。

【解決策】時間内に申し込む

ahamoへのMNPによる回線開通申し込み時間を知らずに時間外に開通申し込みをした人は9:00~20:00に再チャレンジしましょう。

悩み② 回線開通済と表示されるのにアンテナマークが立たない

回線開通申し込みを翌日 時間内に行って「回線開通済み」となっているのに使えません。前日に時間外申込で「通信エラー」となり悩んだ次の日です。心が折れそうになりました。

エラー表示はなにも有りません。ただただアンテナが立たないだけです。おまけにahamoにはチャットしか問い合わせ手立てがありません。電話が外で使えない恐怖に襲われつつ原因を探しました。

その結果判明した原因は

  • 旧のMVNO会社の通信プロファイルの削除をしていない

IIJへのMNPでは注意書きでMNP移行元のMVNO通信プロファイルがある場合は削除してください、と注意書きにありましたがahamoの注意書きには説明がありませんでした。

常識なのでしょうが言われなきゃわからないことだってある…

【解決策】通信プロファイルを削除・変更

スマートフォンの設定からMNP変更前の通信プロファイルを削除してください。通信プロファイルは設定ボタンから確認してください。

  • iPhone:設定→一般→通信プロファイル
  • Android:設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→詳細設定→アクセスポイント名(機種により異なる)

この通信プロファイル設定は前の設定が残っているとうまくいかないことが多いようです。MNPの人でうまく切り替えられない人は一度チェックしてみてください。

スポンサーリンク

ahamoのMNP回線開通で失敗する場合のチェック まとめ

ahamoはとにかく問い合わせ窓口がないことが一番のプレッシャーです。有料ならありますがドコモショップに予約して3300円払う、なんて現実的な対応ではないですよね。

自己解決ができるように情報はどんどん上げていくと役に立つかなと思い、簡単なことですが情報共有します。

MNP手数料が無料になりましたし、解約に伴う違約金も緩和されましたのでキャリアは一度決めたらずっと同じキャリア、という事ではなくてMNPも活発化していくでしょう。

そんなときにMNPノウハウを身に着けておくと悩む時間が少なること間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました