青春18切符おすすめの行先!名古屋から姫路城と城崎温泉を堪能する

スポンサーリンク
お出かけの部屋

青春18きっぷで行くおすすめの行き先を紹介します。初回は名古屋駅から世界遺産 姫路城を見学し、城崎温泉の情緒あふれる温泉街を楽しむコースです。

青春18切符のおすすめは食や観光、温泉と行き先を自由に決められることです。自分の行きたい気ままな旅を楽しんでください。

青春18きっぷの使い方はこちらを、18切符を使った旅での小ネタはこちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめの行き先①姫路城へは乗り継ぎ2回で行けます

名古屋駅発6:23の東海道線 大垣行きに乗車。通勤とは逆の方向なので朝早いこともあり社内はまばらです。

大垣駅着は7:03。ここから旅の雰囲気が強くなりますし、青春18きっぷシーズンは旅行客も増え始めます。大垣駅で乗り継ぐのは米原行き。米原までは約30分で到着です。

米原駅から直通姫路行きの快速電車が出ていますのでここで2回目の乗り継ぎ。姫路までは約2時間半の乗車になります。

ここでひとつ大事なポイント。米原駅で乗り換え時に座れないと大変つらいです。京都・大阪に向かう通勤電車になりますので人はどんどん乗ってきますし、なかなか途中で人はなかなか降りません。

姫路行きの電車は米原駅始発になりますから、少しでも早くホームに並んで座席をゲットするように頑張ってください。

乗り換え時にトイレへ行ったりすると場合によっては座れないことがあるかもしれませんのでトイレは電車の中か最初の乗換駅 大垣駅で済ませておくことを強くお勧めします。

大垣駅では20分近い乗り継ぎ時間があります。

青春18切符のおすすめの行き先はこのように普通電車でも座れる可能性が高い当駅発電車に乗れるとありがたいですね。

スポンサーリンク

電車の中での過ごし方

米原から姫路までは2時間31分、途中 京都・大阪を通って行きますので通勤客も増えていきますし、聞こえてくる言葉もどんどん関西弁になっていきます。

車窓から見える景色は旅の人には旅の景色のように見える山々が続きます。景色が見えるうちは景色を楽しんで、通勤電車化してしまったら読書やスマホで時間つぶししながら姫路に向かいます。

スポンサーリンク

姫路駅に到着したらランチで海鮮丼を食べよう

姫路は兵庫県になりますが、瀬戸内が近い関係で海鮮が大変美味しいところです。電車が姫路駅に到着するのは11時少し前になりますので姫路城に向かう途中で早めのランチをお勧めします。

私は夏に行ったので1本の瓶ビールを2人で飲んで海鮮丼をしっかり食べて姫路城に向かいました。

電車に乗っているだけ、と言っても4時間電車に乗りましたので少し気分転換です。普通電車の中でさすがにビールは飲めないですからね。

海鮮料理のお店は道々にたくさんあります。ただここで店選びや食事時間を長くとってしまうと後の行程に響きますのでほどほどに。

スポンサーリンク

姫路城はとにかく勇壮で美しくておすすめの行き先です

姫路城は壁の白さと天守の勇壮さが比類なきお城です。もし旅した日が晴天でしたら空の青さと城壁の白さのコントラストは抜群に美しい。こんな感じです。

東京ドーム5個分の広さがある姫路城はゆっくり見て回ると半日かかりますし、インスタ映えするスポットも各所にあります。

姫路城の中もスマホにアプリを落としARでスマホガイドされる面白い仕掛けが満載です。入場料は1000円かかりますがぜひ登ってみてください。時間があれば庭園にも。

姫路城の公式サイトはこちら

姫路駅に到着するのが11時少し前、ランチを食べて姫路城を堪能して、再度姫路駅から城崎温泉に向かう電車に乗るのは13:52発城崎行き電車。

つまり姫路で使える時間は3時間です。時間管理はしっかりお願いします。電車はあなたのために待ってくれません。

スポンサーリンク

姫路城を見たら青春18切符でおすすめの行き先②城崎温泉へ

13:52発の城崎行きの電車に乗ると城崎温泉駅着は17:12です。約3時間の乗車になりますが姫路で海鮮丼食べて、ビール飲んで、たっぷり歩き回って少し疲れているでしょうから電車の中ではうとうとしてしまいます。

3回乗換があるので時間が過ぎるのは早いですが、行程はジョルダンでよく確認して間違えないようにしてください。

城崎温泉駅から温泉街はすぐそばですので予約しておいた宿へはそれほどかからないでしょう。

城崎温泉は温泉街情緒あふれた活気ある温泉街です

城崎温泉は冬ならばカニが有名です。私はカニの季節ではなかったので塩釜焼が宿で出ました。

城崎温泉は宿についているお風呂はどこも小さく、宿のお風呂ではなく外湯を楽しむ形になっています。

ですから、宿泊客のほとんどは食後に浴衣を着てそぞろ歩きで7つある外湯を巡ります。なので温泉街にたくさんの人が歩いていて情緒のある温泉街が活気であふれているのです。

「さとの湯」「一の湯」「御所の湯」「まんだら湯」「地蔵湯」「鴻の湯」「柳湯」の7つの湯。宿に泊まればどこのお風呂にも入り放題です。

曜日によってお休みになる湯もありますが、それぞれ特徴のある湯ですので一つでも多く楽しんでみてください。

それぞれの湯では一番湯の方に記念品がもらえるのですが18切符ですとちょっと間に合わないかな。

スポンサーリンク

湯上り美人が多く歩いていました

城崎温泉は訪れる欧米・アジア他外国の方や女性が多いので色とりどりの浴衣を着てお風呂に行ったり、湯冷ましでアイスクリームやプリンを食べ歩きする姿は本当に華やかな風景です。

湯上り美人、いいですね!私が行った夏には毎日花火が上がっていました。散歩する川沿いの小道で花火を見上げる、夏の温泉風情におもわず笑顔があふれてきます。

スポンサーリンク

城崎温泉2日目には文芸館を見て、城崎温泉から次の青春18切符おすすめの行き先③へ

城崎温泉周囲には観光地もありますが、18きっぷの旅では電車中心行動範囲が限られます。時間のある人はレンタカー借りるも観光タクシーで楽しんでください。

私は歩いて行ける文学館を見学したのち、2日目の18きっぷ旅目的地に向けて電車に乗りました。

2日目の目的地は「鳥取」です。砂丘と温泉旅についてはまた別の記事で。

城崎観光協会の公式ブログはこちらです。

なお文中にある電車の発車時刻はダイヤ改正等で変わることがありますので必ず事前にご確認ください。

経路はジョルダンで確認すると便利です。姫路から城崎温泉までの3回の乗り換え時も乗換駅等を事前確認されることをお勧めします。

コメント

  1. […] →青春18切符おすすめの行き先!名古屋から姫路城と城崎温泉を堪能する […]

タイトルとURLをコピーしました