青春18切符は新幹線の併用がおすすめ!名古屋から遠出を楽しもう

スポンサーリンク
お出かけの部屋

青春18きっぷは普通電車・快速電車乗り放題の切符ですが新幹線には北海道新幹線の一部区間を除いて乗ることはできません。

でも青春18きっぷは新幹線と併用することで活動範囲がぐんと広がりさらに充実した旅をプラニングできます。

青春18きっぷで旅することは「乗り放題の低価格で行けるのだから普通・快速電車にしか乗らない」と考える方も多いでしょう。それも青春18きっぷの楽しみの一つです。

ただ1日で電車に乗る時間は6時間程度にしておかないとそれこそ電車に乗るだけの旅になってしまいます。

ローカル電車に乗る楽しみを追求したい人は別にして、限られた時間で旅行するには青春18切符の旅といえども新幹線を併用することも検討してみたらいかがでしょうか。

スポンサーリンク

青春18きっぷ旅の新幹線を併用するパターン

18切符で新幹線を併用するパターンは多く分けて2つです。

ダイレクトワープ;遠い所へ新幹線で行き、そこから旅を始める
ミニワープ;途中区間を新幹線を使って時間短縮する

ダイレクトワープの例

例えば名古屋発の場合、名古屋~静岡は新幹線ならば最短55分ですが青春18切符だけなら3時間かかります。つまり時間は3倍かかります。

このような場合、青春18きっぷだけならば往復6時間かかりますが片道を新幹線にするならば2時間も節約できます。

岡崎城を見学、浜松で鰻を堪能してその後掛川城へ、最後に静岡で駿府城跡を見学して帰りは新幹線で一気に名古屋へ戻るといった徳川家康の足跡をたどる旅も日帰りで組むこともできます。逆の行程でもできますね。

また西日本方面に旅行する場合でも名古屋~大阪間は新幹線なら1時間弱ですが青春18切符だけなら2.5時間かかります。同様に大阪や京都といった有名地を訪れる旅にも時間的余裕が生まれます。

ただダイレクトワープ方式は時間の節約に大きな威力を発揮しますが、お金の節約という面ではあまり効果を発揮しません。でもローカル区間だけでも費用メリットは十分あります。

ミニワープの例

時間がかかる途中区間だけ青春18きっぷと新幹線を併用するパターンです。時間がかかる代表的な区間は名古屋-米原(新幹線27分 18切符のみ77分)、浜松-静岡(新幹線20分 18切符のみ70分)があります。

新幹線の隣接駅間の乗車の場合は特定特急券扱いで新幹線料金が格安になる場合がありますのでそのような場合に威力を発揮します。連続ミニワープといって2区間を別々に購入して安くできる新幹線路線もあります。

このミニワープは乗り換え時間が発生しますのでダイレクトワープに比べると時間節約には大きな効果があるとは言い切れないのも実情です。

しかし新幹線は普通電車に比べて乗り心地は抜群にいいので、安く新幹線に乗れる区間はミニワープで行くのもありです。

スポンサーリンク

おまけ:新幹線ではないけれど青春18きっぷで快適な席に座る方法

青春18きっぷで新幹線を併用する方法ではありませんが快適な席で移動できる方法を紹介します。

JR東日本で普通席グリーン券を使う

例えば沼津発の東海道快速電車では普通グリーン券が発売されます。指定席ではないので座れない可能性もありますが、その場合は社内で払い戻し手続きをすることができます。

料金は事前購入すれば50km以内780円 51km以上1000円(平日)、ホリデーの場合はそれぞれ580円と800円と格安です。乗車券は青春18きっぷで可です。当日社内で買うと少しお高くなりますので事前購入をお勧めします。

JR東海ではホームライナーを使う

座席指定券は310円です。この指定席はベンチシートではない快適な座席ですので乗らない手はありません。通勤電車として使用される区間で走る快速電車ホームライナーであれば別料金ではありますが快適度がかなり違いますので利用をお勧めします。

スポンサーリンク

青春18切符と新幹線の併用に関するまとめ

青春18きっぷで新幹線を併用すると行動範囲がぐんっと広がります。電車代と旅の楽しさのバランスを考慮して行程を考えるのは旅に出る前からワクワクしますよ。

新幹線の特定特急料金を紹介しましたが、新幹線でもぷらっとこだま等 お得な新幹線切符も有ります。上手に組み合わせて楽しい旅行をしたいものですね。

こちらの記事も人気です。

 

コメント

  1. […] 青春18切符は新幹線の併用がおすすめ!名古屋から遠出を楽しもう […]

タイトルとURLをコピーしました