GoToトラベルで熱海温泉を現地レポート!混雑状況や現地情報を伝えます。

スポンサーリンク
お出かけの部屋

首都圏から日帰りでも1泊でも行ける人気の熱海温泉。東海圏からも新幹線で便利です。

東京都民のGoToトラベル解禁直前に1泊2日で旅行しましたので現地の混雑状況や現地で感じた、知らないと損する情報をレポートします。

スポンサーリンク

熱海温泉の商店街混雑状況について

9月中旬週末の熱海駅前商店街の人は結構多くの方が歩いていました。強烈な密ではなかったけれど結構混雑。

特に若い女性の3人グループやカップルが多く、大人数での旅行者はあまり見かけることはありませんでした。高齢者はあまり見かけなかったなという印象です。

マスクといったエチケットはほとんどの人が守っていましたし、私は三密による身の危険を感じることはあまりありませんでした。

ただ昼食時間帯に混雑しているお店の行列はあまり間隔がなかったなという印象です。

私が行ったのは9月中旬の週末でしたが10月からGoToトラベルで東京の方々が解禁となるとおそらくかなりの混雑になると予想されます。

GoToトラベルという特殊事情もあって事前の情報収集と準備は役に立ちますので是非参考にしてください。

それにしても若い女性グループが多いのにびっくりしました。自粛生活が長くなっていたので華やいだ雰囲気はいいですね。

スポンサーリンク

熱海温泉街のランチ混雑状況について

昼食時は街中でランチに並ぶ行列がいくつもできていました。私が確認したのは以下の4軒。

一番混んでいたのは熱海銀座おさかな食堂さん。待ち時間を確認したら12:00過ぎで2時間待ち。

囲炉裏茶屋さんは12時半頃に聞いたら1時間待ち。

釜つるさんは多くの若い方が椅子に座って並んでいました。

わんたんやさんも11:30の段階で20人くらいの行列ができていました。

お店もソーシャルディスタンス確保のために席の間引きをしている場合、さらに混雑に拍車がかかってしまうのだと思います。

ですから人気のお店で昼食を取ろうと計画している人はなるべく午前中の早い時間に並ぶことをお勧めします。ランチ2時間待ちではちょっと厳しいですよね。

スポンサーリンク

宿の混雑状況について

私が宿泊したのは熱海後楽園ホテル。熱海では老舗のリゾートホテルです。

大きなリゾートホテルですので温泉の風情はあまり感じられませんが、それでも設備や部屋、窓から見える景色は抜群です。

客室から見た熱海の街

食事時にレストランに行くとほぼ満席。昼の商店街と違って高齢者家族の方や夫婦の方々が多かったです。子供連れは季節がらか少ない印象でした。

食事は自慢のビュッフェ方式はコロナ対策で中止となっており、レストランでのメニューは懐石方式。

ホテル レストランでの懐石方式は正直風情が無く残念でしたがこれもホテル側の一生懸命なコロナ対策。従業員の方もビュッフェのほうが楽なはずですので仕方がないですね。

ちなみに10月からはビュッフェ方式に戻る予定、とホテル従業員の方が話していました。コロナ対策をしたビュッフェ方式再開 楽しみですね。

また、夜 散歩がてら町まで歩きましたが、大きな旅館の部屋の明かりは半分くらいといったところ。

コロナ蔓延中はほとんど宿泊客がいなかったのでしょうから大手旅館では半分くらい戻ったのかな、という雰囲気。

夜の繁華街は本当に静かでお客さんもほとんど入っていませんでした。飲食店はまだまだ厳しいようです。

スポンサーリンク

熱海の新しい温泉施設”Fuua”の混雑状況について

オーシャンスパFuua(フーア)は相模灘を一望できる露天立ち湯など ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)内の熱海日帰り温泉施設。

天気も今一つだったこともあり、ゆっくり温泉につかろうと行きました。

混雑状況はゆったりと風呂に入れる程度に空いていました。とにかく豪華な温泉施設で自慢の露天たち湯は本当に海が一望出来て素晴らしい!

若い人たちが多かったですがゴージャスな温泉に気分もゆったりできます。若い女性客も多く、可愛らしい館内着ということもあり華やいだ雰囲気。

岩盤浴コーナーはコロナ対策で間引きされていることもあってなかなか入ることができないという不満もありましたが一度は訪れて欲しいところです。

ただ料金が一般2,500円+土日300円(税別)とお風呂にしては高価です。

FuuaのHPはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

GoToトラベルで熱海。混雑状況や知らないと損する情報をレポートまとめ

熱海温泉は首都圏からも東海圏からも手軽に行ける、超有名な温泉で、これほど多くの温泉宿・ホテルが立ち並ぶ温泉街は全国でも例を見ない規模です。

いまはコロナショックで我慢の時でしたが、GoToトラベルで熱海温泉を訪れる人は増えるのは間違いありません。

最大半額で熱海にお泊り旅行ができるのですから、宿泊するなら普段は予算的に合わない高級旅館に宿泊したいですよね。

下記の一休ドットコムのサイトを参考に検討してみてはいかがでしょうか。見ているだけでもウキウキしてきます。

ぜひ混雑状況の情報収集して、密をなるべく回避した安心できる旅行を楽しんでください。

ちなみに私は24時間で4時間は湯船に浸かっていました。満足です。

GoToトラベルについての記事はこちらもご覧ください。→

GoToトラベルキャンペーンやクーポンはどこで使える?

コメント

タイトルとURLをコピーしました