長野渋温泉に行ってみたら内湯・外湯巡りがとても楽しかった。おすすめです。

スポンサーリンク
お出かけの部屋

長野県には温泉がいくつもありますが、中でも渋温泉は猿が温泉に浸かる地獄谷温泉に近いこともあって人気の温泉です。

風情のある外湯めぐりが人気で、女子旅としても注目の温泉です。そして外湯だけではなく、旅館の内湯も魅力的。

大きな温泉街ではありませんが長野県にある渋温泉に行ってみてわかった魅力についてまとめてみました。

スポンサーリンク

渋温泉へのアクセスについて

渋温泉は東京から約3時間、名古屋からは約4時間とアクセスのいい場所にあります。

関東方面より

関越・上信越自動車道練馬IC—藤岡JCT—更埴JCT—信州中野IC—渋温泉
所要時間:約3時間
中央・上信越自動車道高井戸IC—岡谷JCT—更埴JCT—信州中野IC—渋温泉
所要時間:約3時間50分
関越自動車道
渋川伊香保ICより※冬期通行不可
練馬IC—渋川伊香保IC—大津—草津—白根山—渋温泉
所要時間:約3時間50分
渋温泉ホームページより

関西・中京方面より

中央自動車道吹田IC—小牧JCT—岡谷JCT—更埴JCT—信州中野IC—渋温泉
大阪より所要時間:約5時間50分
名古屋より所要時間:約3時間50分
北陸自動車道吹田IC—米原JCT—金沢東IC—上越JCT—信州中野IC—渋温泉
大阪より所要時間:約7時間10分
金沢より所要時間:約3時間10分
渋温泉ホームページより
列車
北陸新幹線東京駅—(北陸新幹線)—長野駅
所要時間:約1時間20分
中央線特急名古屋駅—(中央線特急)—長野駅
所要時間:約2時間50分
長野駅より:「長野電鉄」湯田中行き特急約50分、湯田中駅終点下車。
湯田中駅より:タクシー5分。
スポンサーリンク

渋温泉で感じた魅力

渋温泉は決して大きな温泉街ではありません。そんな渋温泉に行って私が感じた魅力は次の通りです。

  1. 外湯巡りが楽しい
  2. 千と千尋の神隠しのモデルともいわれる旅館が幻想的
  3. ノスタルジックな雰囲気が最高
  4. 泊まった旅館の内湯のバリエーションにビックリ
  5. 近辺のドライブ最高

外湯巡りが楽しい

外湯巡りで有名な温泉と言えば兵庫県の城崎温泉。ここ長野県の渋温泉は2番目に有名な外湯巡りのある温泉です。

外湯は全部で9つあり、目に効く温泉など源泉や効能が異なる9湯すべてをめぐって渋高薬師へお参りすれば九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿のご利益があるといわれています。

9つの外湯めぐりは渋温泉に宿泊した人だけ利用でき、宿で渡される大きなカギをもって回ります。利用時間 6:00~22:00までです。

千と千尋の神隠しのモデルともいわれる旅館が幻想的

老舗旅館金具屋がそのモデルとなります。渋温泉を紹介するページにもよく載っています。

とにかく幻想的でフォトジェニック。金具屋さんだけではなく温泉街にある各老舗旅館もいい雰囲気です。

ノスタルジックな雰囲気が最高

温泉街には卓球場あり、スマートボール、射的、お土産屋がレトロで温泉街の王道!っていう雰囲気を醸し出しています。

ちなみに卓球場は無料で、若い女性客が3人で楽しそうに卓球していました。

外湯巡りをしながら散歩する温泉街は日本人ならやっぱこれだよね、といった裏切らないノスタルジックな雰囲気が楽しめます。

泊まった旅館の内湯のバリエーションにビックリ

私が宿泊したのは「古久屋」

この古久屋さんには6つの源泉を使用した、100%天然温泉のお風呂が9つありました!こんな温泉旅館 見たことありません。

ということで今回の宿泊先に選びました。GoToトラベルでお値打ちに泊まることもできたし旅館もお風呂も最高でした。

温泉 | 【公式HP】信州 渋温泉 古久屋 内湯九湯めぐりの宿
当館には、6つの源泉を使用した100%天然温泉のお風呂が9つと貸切風呂がございます。内湯九湯十四槽めぐりを心ゆくまでお楽しみくださいませ。また、渋温泉の外湯めぐりでも温泉をお楽しみいただくことができます。

今回宿泊した際はコロナ対策で21:30まではそれぞれのお風呂を各部屋で貸し切りにするという事で45分刻みの予約制。空いた時間は外湯巡りしました。

おすすめのお風呂は「福六の湯」と「一茶の湯」。でもそれぞれのお風呂も味があっていいお風呂です。

9つの湯めぐり
福六の湯

ちなみに21:30以降と朝は予約なしで空いていれば入れるということでしたので私は朝5:00から2時間 温泉のはしごをしました。

これぞ温泉三昧!ホントに温泉を満喫しました~

コラム;高級温泉旅館やホテルの予約は一休.comが絶対オススメ!

GoToトラベルは旅行好きな人にとってすごいチャンスです。一生に一度?の施策かもしれませんからせっかくなら高級な宿に泊まりたいですよね。

私も普段は庶民派「楽天トラベル」をメインにしていますが高級旅館・ホテルならば一休.comがお得という情報!一度サイトを覗いてみてください。

一休.comの営業マン曰く

  • 「外さない宿」を厳選している
  • 一休.comは実は高級旅館の場合、他サイトより安い場合も多い
  • 一休ポイントは次回ではなくその場で使えるのでGoToで宿泊料35%OFF+一休ポイント即日利用で更に安くなる

とのこと。特に「外さない宿」というのは魅力的ですよね。価格はいい価格なのにおや?と思う宿もありますから「外さない」というPRは比較して見る価値大いにありです。

GoToトラベルでちょっといい宿に泊まりたい方は一休.comのサイトも覗いてみてはいかがでしょうか。

近辺のドライブ最高

渋温泉の近くには猿がお風呂に入ることで有名な地獄谷野猿公苑があります。車で15分くらいです。

https://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

ただ私が行った日は行く途中も道に

「本日 猿は不在です」

という大きなの案内板が・・・

残念…

気落ちを切り替えて志賀高原ドライブへ。紅葉がきれいでした。

スポンサーリンク

長野 渋温泉の魅力と素敵な旅館の内湯・外湯巡りをレポートまとめ

渋温泉ときいてピンとくる人は温泉好きな方ですね。とにかく老舗旅館が立ち並び、雰囲気も最高の長野県にある渋温泉。

ぜひ一度行ってみてください。きっと満足しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました